So-net無料ブログ作成
検索選択
2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

                  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックねえ!

浜松町~浅草  ああ思い出の東京周遊&師匠と再会 [関東~東海道爆走編]

2012年11月24日 土曜日 1111日目

早めに目が覚めて撤収。思ったより静かでよかった。今後も使える野宿場所として重宝しそう。

DSCF6477.JPG

すぐそばのすき屋で朝カレー。

DSCF6478.JPGDSCF6479.JPG

その後マクドで朝コーヒー。都内はなんでも近くにあって便利やわ~。

DSCF6480.JPG

今日は浅草の宮城先生のお宅までの予定なので、あちこち寄り道サイクリング。東京タワーが見えるからアッチに行こう。

DSCF6481.JPG

増上寺前。日本一葬式代が高いらしい。ナンボかは知らんけど。

DSCF6486.JPG

11時に東京タワー下。

DSCF6494.JPG

この角度で撮るのん苦労したわ~。

DSCF6488.JPGDSCF6493.JPG

11時半に皇居前。東京に6~7年暮らしたときの足がバイクだったので、そうとう走り回った結果たいがいどこでも地図を見ないで行けるようになった。

DSCF6490.JPGDSCF6492.JPGDSCF6497.JPG

二重橋までは自転車で入れないので徒歩で近づいてみた。

DSCF6498.JPGDSCF6499.JPGDSCF6500.JPG

それから東京駅ね。この真ん中の道は皇居から真っ直ぐ駅まで続いてて、皇族がお出かけの時は通行制限されるのだ。そして厳重警備の中、お車でしずしずと専用の駅玄関まで進まれる。ヨッシーの実家も駅まで100mくらいなんやけど、決して警護は付かんし誰も旗など振ってはくれない。

DSCF6501.JPG

さて高架下のソバ屋で昼飯。かき揚げ丼セット。ホールのおばちゃんがチャキチャキ仕切る人で気持ちいい感じ。

DSCF6502.JPG

靴磨きなんて昭和どころか明治大正のころからある商売やなあ。

DSCF6503.JPGDSCF6504.JPGDSCF6505.JPG

新しくなったという東京駅を少し見学。皆さんも天井とか写真に撮ってはる。

DSCF6506.JPG

新しい改札。しかし困ったのは駅外に公衆トイレが無くなったこと。以前あったと記憶している八重洲口との連絡通路のところには無くなってた。サービス低下・・・・。

DSCF6507.JPGDSCF6508.JPGDSCF6509.JPGDSCF6510.JPG

秋葉原に1時過ぎに到着。平日なのにここは賑わっとるなあ~。

DSCF6511.JPG

1時半に上野駅。ヨッシーは東京生活の最後、上野駅前に住んでたことがある。みんな駅前だって言うとビックリするんだけど、ゲストハウスって言う共同生活のようなところ。

DSCF6512.JPG

それがこのビル。2階がリビングとキッチンシャワー。3階から上が住居だけど、大部屋に隙間がないくらい2段ベッドが並び、自分のスペースはほぼそのベッドの上だけ。カーテンなどで仕切ってプライベート空間を作ってた。ほとんど誰とも顔を合わさないような感じで、ヨッシーの上のベッドの人はどんな人なのか最期までわからんかった。

DSCF6513.JPG

1階は不動産屋やったけどいまは中華料理になっとる。

DSCF6514.JPG

たしかあの部屋の窓際のベッドやった。

DSCF6515.JPG

浅草の道具屋筋、合羽橋の入り口にあるニイミ。でっかい顔で有名。たしか創業者の顔だったと思う。

DSCF6516.JPGDSCF6517.JPGDSCF6518.JPG

おお~~~。スカイツリーが目の前じゃあ。噂には聞いてたがホントに建っとるがな。CGみたい。

DSCF6520.JPGDSCF6523.JPG

雷門を経由して。

DSCF6524.JPG

コトトイ橋の宮城先生の事務所兼お宅に到着。なつかしい。3年ぶりやわ~。

宮城先生は、ヨッシーの人生相談の師匠なのである。人生相談とは心相鑑定という、生年月日で人の性格や能力・適正などを統計学で導き出し、カウンセリングとコーチング理論などを融合させたもの。

よく、旅に出たきっかけは?と聞かれるわけだが、元はと言えば宮城先生、そして心相鑑定との出会いがそれなのだ。弟子入りしてから1年半勉強させていただき、資格を取ってた時にヨッシーは考えた。「自分らしく生きる」ことがテーマなら、まずは自分がそうならないと説得力がない。じゃあどうしたら自分らしくなるのか?と考えに考えた結果、20代から途切れ途切れであるが旅を続けてきたことを思い出したわけで。

さらにヨッシーが小学生の頃、1970年代に少年キングに連載されていたサイクル野郎という漫画を読んで、自分もいつか自転車で日本一周をやってやろうと思っていたのだ。しかしそんなことは忘れ去ったどころか、自分が車やバイクに乗るようになったときに自転車で人が坂道を苦しげに走っている姿などを見て、「絶対無理」、とか思ってた。

しかし48歳(当時)ならば、体力もギリギリ何とかなるかもしれんし、当時の保険営業の仕事をやめれば時間も作れる。全国を走りきれるかわからないけれど、行けるだけ行ってみることに決めたわけである。

宮城先生にそのことを報告したとき、素晴らしい!と褒めていただき、さらに旅の途中で出会う人々の相談を無償で受けて差し上げなさい、とアドバイスいただいたわけである。

そのひとつの区切りが浅草に凱旋することだったわけなのだ。

DSCF6526.JPG

エレベータに無理矢理自転車を乗せて、玄関前まで全荷物を持ち込ませていただいた。

DSCF6527.JPG

先生のお家には、セミナールームや地方のお弟子さんが来たときに泊まれるお部屋などがたくさんある。そのうちのひとつを貸していただく。

DSCF6530.JPGDSCF6529.JPGDSCF6528.JPG

夜は先生と2人で、再会のお祝い外食する。先生が常連であるトンテキ元気。浜口京子とかも食べに来るらしい。相当食うんやろうなあ。ごちそうさまでした。

走行 17キロ 出費 1010円 (カレー、マック、かき揚げ丼セット)
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

プカプカ

東京まで永い道のりだったねぇ~。
by プカプカ (2013-04-02 23:49) 

旅人ヨッシー松田843

プカプカさん  でっしょおおお~。長かった~。もうすぐ12月に突入でっせ~。
by 旅人ヨッシー松田843 (2013-04-03 00:11) 

澤合

先週東京にいました。たまに行くと新鮮でいいですね。スカイツリーの展望台はパスして、都庁の展望台に行ってました。無料がいい!
by 澤合 (2013-04-03 17:32) 

旅人ヨッシー松田843

澤合さん  たまにいくからええんでしょうなあ。スカイツリーも都庁も登ったことありまへん。
by 旅人ヨッシー松田843 (2013-04-05 03:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。