So-net無料ブログ作成
検索選択
2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

                  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックねえ!

小田原~箱根  天下のケーーーーーン [関東~東海道爆走編]

2012年12月3日 月曜日 1120日目

DSCF6700.JPG

雨やわ~。でも橋の下でテントは濡れずに助かった。

DSCF6699.JPG

この方角が箱根へのルートかな?こりゃあ出発延期っぽいわ。ごろごろテントの中でラジオ聴いたりしてたら、外から声をかける人あり。なんじゃろか~?と顔を出すと男が二人いて、ここの管理者と名乗った。

うーん、またか。この手の人々はほんとに自分がどこの誰なのか名乗らないよね~。「管理者の者ですが~」、から会話に入るし。テントは禁止なので移動してくれと言う。そんなに素直ではないヨッシーは、「なんで禁止なん?」とか、「明日は出ていくけどなあ~」とかノラリクラリと受け答えして様子を見る。

すると一人が、管理してるのはサイクリングロードの内側なので外に出てもらったら口出しはしません、的なことを言った。なるへそ~、そういうことか。じゃあ7~8m移動したら枠の外に出るやん。じゃあわかった移動する、と伝えたら二人ともホッとした顔で去っていった。

DSCF6702.JPG

しかしたった7~8m移動するだけでも、結局はほとんど撤収せなあかんし。雨も上がったみたいやし、もういっそ箱根を目指しちゃおうかと。思ったら即行動。そして腹ごしらえにすぐそばの松屋へGo。

DSCF6703.JPG

牛丼でスタミナチャーーーーージ!

DSCF6704.JPG

まずは国1で小田原市内へ入る。

DSCF6705.JPG

箱根まで9キロとあるが、なんせ天下の険やからね。油断はできん。

さて、箱根駅伝で走ってるルートはバイクでも走ったことがあるし、観光バスで通ったこともある。強羅とか通っていくところのことね。そして小田原から箱根に上がるには、他にも2ルートある。ひとつは国道1号のバイパスである箱根新道。しかしこれは自動車専用道なので論外である。他方は旧東海道の県道732。駅伝のルートにしようかと、分かれ道の寸前まで迷いながら走っていたら歩道でこっちをニコニコしながら見てるおじいちゃんがおった。止まってお話しすると同時にどっちの道がいいか相談すると、だんぜん旧東海道を推薦してくれた。大型車が通らないと言うのがその理由。なるへそ。

DSCF6707.JPGDSCF6706.JPG

なので、箱根湯本駅の手前で左折して川を越える。

DSCF6709.JPGDSCF6708.JPG

確かに道は狭いが大型車は来ない。けど坂が急ですぐに押し歩きになってまった。暗くなる前に箱根まで上がれるやろうか?

DSCF6710.JPG

温泉旅館街を抜けて上がってく。

DSCF6711.JPG

紅葉がまっさかまっさか、真っ盛りですがな。

DSCF6712.JPG

坂に名前がついてますなあ。葛原坂やて。

DSCF6714.JPG

こんな感じ。

DSCF6716.JPGDSCF6715.JPG

今は道路になって県道みたいになっちゃってるが、昔々は歩いてここを越えておられたわけで。その当時の様子を体験できるような、自然探勝路がある。ちょっと歩いてみたいが、なんせ時間がすでに2時半を過ぎてる。残念やけど先を急ごう。

DSCF6717.JPG

あとこれだけで芦ノ湖や。

DSCF6718.JPG

大きな鳥居が見えてきた。

DSCF6719.JPG

大天狗山。

DSCF6720.JPGDSCF6721.JPG

神社なのに天使?なんか怪しいな。

DSCF6722.JPG

もうすでにまっすぐ押して歩けないので、とっくの昔からジグザグ歩行になっているわけで。天気も悪いので暗くなるのも早い。

DSCF6723.JPGDSCF6724.JPGDSCF6725.JPGDSCF6726.JPGDSCF6727.JPG

3時に畑宿通過。東海道53次のこんな看板あり。

DSCF6728.JPG

最後は京の三条大橋になってる。ヨッシーはその先の西宮やから、54?55次くらいにはなるかな。

DSCF6729.JPG

さあさあ、この先の七曲が難所っぽいぞ。

DSCF6730.JPGDSCF6731.JPG

来た~~~!

DSCF6732.JPGDSCF6735.JPGDSCF6736.JPG

かなり高くなってきた。振りかえると三浦半島の方が見える。

DSCF6737.JPG

紅葉はキレイなんだが、時間が気になって集中して楽しめない。

DSCF6738.JPG

こんどは猿すべり坂かあ。しかし見た目では猿も雉も犬も滑りそうな感じではない。

DSCF6739.JPG

おおおぉ。追い込まれてる~。

DSCF6741.JPG

4:20。とうとう七曲を制覇か?

DSCF6742.JPGDSCF6745.JPG

直後に現れた峠の茶屋。よおっしゃあああああ。

DSCF6746.JPG

徐々に暗くなり出したが坂道を下って芦ノ湖へ。

DSCF6747.JPG

来た~~~。

どこで泊まるか思案するが、なかなかいい場所がない。しかも暗くなってしまった。

じゃあ地図に載ってる道の駅まで行くしかない。どんな駅なのか行かなきゃワカンナイワ。

DSCF6749.JPGDSCF6751.JPG

くらい山道をとぼとぼ歩き走り、5時半に道の駅箱根峠に到着。すでに食堂や売店はしまってて真っ暗。しかも建物の回りに雨避けにできそうな施設もなし。こりゃあ大変かも。

DSCF6753.JPG

ベンチの上で自炊&酒盛り。雪の降りそうな気温だが大丈夫か~。鳥とモヤシと水菜の鍋。

DSCF6754.JPG

自販機コーナーの前にシート敷いて野宿となった。ブーンって音がするのよねえ、自販機って。熟睡はできないが、明るくなるまでじっと待つしかない。

しばらくすると、ままチャリに乗った怪しげな若者が来た。肩掛けバッグしか持ってないから近所の人か?とか思うがまわりに家はない。話しかけると静岡を目指して東京を出てきたという。

仕事をやめて、そのままの格好で走り出したそうなので、家出人ったらそうかもなあ?隣で寝てもいいですか?と聞くので許可する。なんにも持ってないので、雑誌を尻の下に敷いて壁に持たれて寝に入った。そんなんで眠れるのだろうか?

走行 26キロ 出費 1079円 (コロッケ、もやし、鶏肉、とうふ、あんパン、松屋、発泡酒)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。