So-net無料ブログ作成
検索選択
2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

                  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックねえ!

動画アップしたよん [現在地情報など]

12月30日分と31日分に、ヘリコプターとかの動画をあっぷしましま。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  大晦日でもヘリは飛ぶ [北海道ニセコ編]

2011年12月31日 土曜日・大晦日 782日目

2011年の最終日である。今日は遅番出勤なので、午前中はスキーしに行く。

DSCF8612.JPG

寮から出て、右に曲がって左に曲がると正面に通称カベが見える。正式にはダイナミックコースなのだが。

DSCF8613.JPG

一番山頂側の第4リフトで上がり、ゴンドラ山麓駅までの2500mを一気に下る。雪が柔らかくて気持ちいい。バターをナイフで切るように、エッジが雪をえぐってゆく。

あんまり滑ると夕方からの仕事に差し支えるし、実は今夜年の変わる頃まで働いた次の日も、ふつうに朝8時から仕事なのだ。

寮に戻って昼ご飯の出来上がりを待っていると、すごく近くにヘリコプターが飛んでくる音がする。窓から外を見ると、どうやらすぐそばの駐車場に降りていくのが見えた。

見に行くしかないでしょう。

DSCF8614.JPG

いたー!ドクターヘリやんかいさ。

DSCF8615.JPGDSCF8616.JPG

緊急用にロープで規制して、空き駐車場をヘリポートにしている。

DSCF8617.JPG

カベの方を見上げると、いままさに怪我人をスノーボートに乗せて搬送中やないか。見に行かなアカン。

DSCF8618.JPG

おう、救急車も来とる。

DSCF8619.JPG

まずは怪我人を救急車に乗せ、そーっとドクターヘリのところまで運ぶようである。怪我人は体のデカい男性の外人さんやった。日本人の奥さんが付き添っている。本人は足をもぞもぞ動かしているし、意識はある模様。

DSCF8620.JPG

救急車に乗せられたら大急ぎで走ってヘリのところに戻り、お出迎えする。

DSCF8621.JPG









ヨッシーが規制ロープの外側で写真を撮っていたら、スキー場のお偉いさんが寄ってきて、

札幌まで15分で行くらしいよ」

と、聞いてもいないのに教えてくれた。

DSCF8626.JPG

飛去っていくヘリを見送って寮で昼ご飯。そばとザンギ(鳥唐揚げ)。年越しそばを用意してくれたので、年末の気分にちょっとだけなった。

しかしここですかさずヨッシーはマカナイシスターズに一言釘を差す。

「明日の元旦って日曜日やけど、夜ご飯はまさかカレーじゃないよね」

一瞬、「うっ」って感じになってたから、言わなかったらそのままカレーの可能性もあったかも。いずれにしても明日の夜に結果は出るやろう。

DSCF8627.JPG

3時半ごろ、改めて歩いて出勤。天気は悪くない。

DSCF8628.JPG

会社の廊下に、今夜のタイマツが置いてある。

DSCF8629.JPG

取説付きである。そんなんいるのか?

DSCF8631.JPG

4時に昼勤務の人と交代し、4時半から毎日のようにナイター営業に入る。晩ご飯の弁当は焼きうどんと卵焼き。昨日そういえばマカナイシスターズが、

「賞味期限が迫ってっからうどん使っちまわないとな~」

と言ってた通りになっておる。

しかし大晦日にそんなにスキーする人おるんかな?と思っていたが、意外なほどおった。8時半までは通常のナイター営業で、そのあと11時半までは無料開放なのだ。改札ゲートの横を開けてフリーにする。驚いたことに、コレを目当てにやってくるボーダーも多々おった。

そんな特別営業でも、こっちはやることはいつもと同じである。

放送で、今夜のタイマツ滑走に参加希望者は集まって下さいとアナウンスしている。先着50名とか。そんなに集まんのか~?若手風社員のSHINによれば、ウェアが熱で溶けたりするからやるもんじゃあないらしい。

夜11時半に最終の客を乗せ、そのあとにタイマツ組の人たちをリフトに乗せたらシャッターを閉めて毎日のように搬器回収なのだ。

花火も上がるらしいが、搬器を回収しているから見ている間はない。時間的には回収が終わる前に2012年になっている計算だ。うらめしいなあ~。

昨年の正月は熊本県の玉名市で迎えた。一人でテントの中でラジオを聴きながら祝杯を挙げた覚えがある。

搬器は全部で100台あるから、除夜の鐘には8つ足りない。つまり煩悩を8つ残したままでの年越しになるわけで。

搬器回収中に、ドーン、パチパチという花火の音だけは聞こえた。

あけましておめでとう、と挨拶しあって営業終了。寮で風呂に入って寝たのは午前2時でした。

出費 0円
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  オークションでゲット [北海道ニセコ編]

2011年12月30日 金曜日 781日目



朝のルーティーンは、まずリフト入り口まわりなどの除雪。スノーダンプでぐいぐい押さねばならんくらい積もっていることが多い。それからチケットゲート前にネットを張る。そして搬器出庫するのだ。山頂勤務に向かうときは出庫の後、リフトに乗って上がる。天気のいいときは一番気持ちのいい時間である。

DSCF8609.JPG

弁当は煮魚、白菜。

DSCF8610.JPG

夜は豚汁。ジンジャーは豚汁が好きなようである。

DSCF8611.JPG

ネットオークションで買った自転車のスポークが来た。来春の再出発に向けて、少しずつ準備をしていこう。

夜、ブランキーさんがお願いしていた発泡酒の買い出し分を車で持ってきてくれた。これで良い正月を迎えられそうである。

出費 6278円 (発泡酒)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  フィンガーファイブ? [北海道ニセコ編]

2011年12月29日 木曜日 780日目

出勤。山頂勤務。

DSCF8594.JPG

シャケ弁当。

DSCF8596.JPGDSCF8597.JPG

仕事してる風で写真撮ってみた。

DSCF8598.JPGDSCF8599.JPG

退社風景。車に積もった雪を払ってからでないと出発できないなんて不便やなあ。関西に住んでたらこういう不便を感じた冬は一度もないからなあ。

DSCF8600.JPG

寮の晩ご飯はタマネギのかき揚げ、フキとこんにゃくの煮物。

あまりに貧相なおかずやったからもう一品なにか来るやろ、と待っていたらマカナイ頭のおりょうが、

「ナニ待ってんの?今日はそれだけだよ」

と言い切った。ありえへん!貧相すぎる。悪いと思ったのか、余り物のわかめ和えとかもあわてて出してくれた。

こんなんでは満足できなかったのでジンジャーとハットリを誘い、以前から気になっていた近所のパブ?に行ってみる。

DSCF8603.JPG

会社の詰め所に10%割引券が置いてあったのだ。

DSCF8601.JPG

店の名前はラッキーフィンガー。ロッジ内に店舗があり、外からも飲みに行ける。

DSCF8602.JPG

オーナーがオーストラリア人で、泊まり客もほぼ外人さんみたい。メニューも英語が主である。

DSCF8604.JPG

3人とも生ビールをもらい、枝豆、ポテトフライ、キャベツの味噌ディップをもらう。

DSCF8605.JPGDSCF8606.JPG

そしてお店お勧めのケバブも注文する。一皿に2つだけど3人だから3つにする?と聞いてくれるのがうれしい。

おいすぃ~!貧相な晩飯の不満は解消された。よく見たらオーナーのヒゲおやじはクワッドリフトでよく見かける人やった。

DSCF8607.JPG

証拠写真のスリーショット。オーナーの奥さんは日本人。10%引きを冗談で、「10割引やんなあ?」、と聞いてみたが、本人全く気づかず、

「はい10割引ですよ~」、とニコニコしている。それやったらタダやで!3人で4700円はお安い。

出費 4700円 (ラッキーフィンガー)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  修繕&ニューアイテム [北海道ニセコ編]

2011年12月28日 水曜日 779日目

DSCF8584.JPG

朝からブーツの修理を試みる。

DSCF8585.JPG

靴底のビブラムソールが剥がれてきたのである。

DSCF8586.JPG

手持ちの頼りになる奴はこの接着剤のみ。うまく働いてくれよ~。

DSCF8587.JPG

張り付けてクリップで留める。これで一昼夜置くのだ。そして万一これで修理できなかった場合に備え、実家のオカンに電話してスノーボードのセットも送ってもらう手はずにする。

それから歩いて出勤。

DSCF8588.JPG

寮の隣のペンションの屋根雪がずり落ちてきてカールしてる。オモロー。写真を撮ってたら、同じく出勤のエツと一緒になって歩いて通勤。

昨晩ブーツが壊れたことや、ポストを発見したことなどお話ししてあげる。

DSCF8594.JPG

クワッド山麓勤務。弁当はシャケフライ。

このところズンズン寒くなって、山の下でもマイナス10度近くなるときもある。山頂だと15とか18度だからもっと寒い。

ところで北海道の人に、冬は何度くらいになるんですか?と聞くと、

「このへんは10度くらいだよ。一番低くて18くらいかな?」

とか教えてくれる。そう!いちいち「マイナス」、とか「氷点下」、とか言わないんである。最初に10度って聞いたとき、なんや温かいやんか、と勘違いしてまった。

大仏さんに、朝のアベック通勤をからかわれる。車通勤組に追い越されたときに見られていたのである。おもしろい話に飢えているうえに、さらに味付けをして他の人にしゃべるので、尾ひれが付いていく。逆にどう思われてたのかがわかって面白い。

お客さんの落としたストックを拾いに行く。

DSCF8591.JPG

まだ近くて良かった。5番目とかの支柱あたりで落とされたら、急斜面を歩いて登らねばならぬ。半分埋もれとるがな。

DSCF8592.JPG

寮に帰るとアマゾンからお届け物が来ていた。

DSCF8593.JPG

じゃじゃじゃじゃーん!サイクルコンピューターなのだ。今回はワイヤレス式を買ってみた。車輪の回転数を伝えるための電気ケーブルが良くトラブルになるのである。アマゾンは送料無料だしカード支払いできるので便利。そして品物によっては安い。これはこの手ので一番安い2200円のやつ。

うおー、早く春になって走ってみたい。

出費 2200円 (サイクルコンピューター)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  オシャカパート2? [北海道ニセコ編]

2011年12月27日 火曜日 778日目

DSCF8574.JPG

出勤。カベを圧雪車が馴らしてる。曇り空やなあ。朝、詰め所で朝礼点呼のときに給与明細を渡された。おう!27日はお給料日や!ビバ!27日。10万円くらい稼いだぞ。これで3ヶ月は自転車旅行できるぜ。

そして山頂勤務。

DSCF8575.JPG

昼弁当はサンマ。

DSCF8576.JPGDSCF8578.JPG

午後から晴れてきた。みんな気持ち良さげに滑ってはる。

立ち番をしていていつも思うのは、ちびっ子スキーヤーって案外滑るのうまいのである。リフトのイスは大人に合わせてあるから子供にはずいぶん高いけど、乗るときはお尻の肉を片方づつイスにズリ上げるような感じで座り、降りるときはぴょこんと飛び降りて滑っていく。まるで人形か小動物みたいで可愛いのである。

DSCF8581.JPG

夜はシチューだ。美味しいから3回お代わりした。

それから一人でナイターを滑りに出る。しかししかし、長年愛用してきたテレマークスキーブーツの先っちょが割れてきてしまい、数回滑っただけで帰ってきた。ゴーグルの次はブーツかあ。それぞれ10年以上は持っている物件なので、そろそろやばいかな?とは思ってた。

DSCF8582.JPG

とぼとぼと寮までの帰り道、ふと見つけた郵便ポスト。

DSCF8583.JPG

カマクラみたいになっとるやん!素敵!

出費 0円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  スキー練習 [北海道ニセコ編]

2011年12月26日 月曜日 777日目

休日である。

DSCF8564.JPG

寮の玄関を雪ハネする。こんなちょこっとの面積なので5分で終わる。

DSCF8565.JPG

それでも横にハネた雪はけっこう多いのだ。

午前中は2度寝したり洗濯したり。

DSCF8566.JPG

除雪のおっちゃんが寮のまわりを雪ハネしてる。この機械はすげえなあ。前のシャベル?の部分が真ん中で分かれていて、ドアの蝶番のように閉じたり開いたりするのである。

DSCF8567.JPG

矢印マークのようにV字型にしたりできるのだ。しかもシャベルの部分はちょっとびっくりするくらい前に延ばすことも出来るので、雪山のさらに上の方までぐい~っと雪を押すことが出来る。まるでエイリアンの口のごとくである。

DSCF8568.JPG

寮の食堂で昼ご飯。コロッケとソーセージ。休みの日にこうやってご飯を食べていると、子供の頃の土曜日を思い出す。半ドンで学校から帰ったら、だいたいコロッケとかのおかずで、吉本新喜劇を見ながら食べた記憶がある。

DSCF8569.JPGDSCF8570.JPGDSCF8571.JPGDSCF8572.JPG

午後からはスキーで滑りに行く。ナイターで滑れるようになってから、けっこうな日数滑っていると思う。20数年前にスキー初心者だった頃は、勤め仕事が終わった後に車で山道を上がり、六甲山人工スキー場まで40~50分かけて練習しに行ったものである。ここにいればスキー場まで徒歩7分なのだ。贅沢やなあ。

この方向に羊蹄山が見えるはずやけどなあ。

DSCF8573.JPG

夜はまた寮でごはん。他人丼である。お気づきの方も多いだろうが、メニューのローテーションが一周してもう半周しているかもしれん。

出費 0円
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  オシャカ? [北海道ニセコ編]

2011年12月25日 日曜日 776日目

雪。

出勤。

DSCF8558.JPG

とうとうゴーグルが壊れた。10年以上使ってきた代物なので、良く持ったほうかもしれん。しかしバンドの接続部分が壊れたくらいでは、まだまだ捨てたりするわけにはいかん。なんとかして直さねば。

DSCF8559.JPG

弁当は焼きサバ、炒り玉子、キンピラゴボウ。

DSCF8560.JPG

夜は日曜日なので、例によってカレーライス。

2杯半食うとあとで胃もたれすることが判明。次は2杯までにしておこう。

DSCF8562.JPGDSCF8563.JPG

ゴーグルをなんとか修理する。結束バンドで2カ所縛れば完成。結束バンドって素晴らしい。

このゴーグルはファン付きなのだ。めがね人のヨッシーの悩みはレンズの曇り。ゴーグルが曇ってなくても中のめがねが曇るのが悩みの種やったのが、ファン付きで解消されてきたのである。しかしそのファンを回す電池が、単5形なのもちょっと困りものであった。そんな電池なかなか手に入らん。

今回も電池が切れてしまい、町まで出かけるジンジャーにお願いしてケーズデンキで買ってきてもらったのだ。いずれにしてもそろそろ限界かも~。

出費 398円 (おかき)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  クリスマスイブ [北海道ニセコ編]

2011年12月24日 土曜日 775日目

出勤。山頂勤務。まだまだ雪が降るなあ。恐るべし。毎日30~40センチ降ってたら、すぐに10mくらい積もってしまいそう。そうはならんか?

DSCF8555.JPG

昼弁当はエビフリャーだがや。

DSCF8556.JPG

夜ご飯はそばとシャケのみぞれ煮。

DSCF8557.JPG

むかし地球倶楽部でラフティングガイドをしていたネパール人のチャンドラからお土産が届いた。

正確に言えば、京都のラフティング会社の宇山くんが毎年ネパールに遊びに行くので、そのときにお土産を日本に持ち帰ってくれるのである。そしてその時時のヨッシーの居所にあわせて送ってくれるという寸法なのだ。ヨッシーの母にも贈り物を忘れずにしてくれる。

今回はネパール製ブランデーの小瓶と、中国製?のお菓子。なんでネパールなのに中国製???

出費 0円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニセコの日々  強風に付き [北海道ニセコ編]

2011年12月23日 金曜日・祝日 774日目

出勤。

DSCF8542.JPG

一度出庫したが、直後に風が強まる。風速18m以上が何秒間か続くと、自動で停止する仕組みになっとるようである。風が強いと、搬器が横揺れしたりしてワイヤーが外れたりする可能性があるので減速するか、それでも危険な場合は運休する。

DSCF8543.JPGDSCF8544.JPGDSCF8545.JPG

すぐに搬器を回収し、風が弱まるのを待つのだ。

DSCF8546.JPG

記録計の赤い線が、右に振れれば振れるほど強風。

待機中はすることはホボ無い。ぼーっとするか、下らん話をするかだ。でも今日は話好きの大仏さんが残念ながら休みなのである。

DSCF8547.JPG

弁当おかずは例のきんちゃく。

DSCF8549.JPGDSCF8550.JPG

午後からも風待ち待機。暇すぎるので、ブロアーと呼ばれる除雪機の運転講習。エンジンで動くので力強い。ヨッシーは遠巻きに見ておくだけ。

DSCF8551.JPGDSCF8552.JPG

結局風はおさまらず、夕方までひたすら待機やった。

この会社で働いてみて少し困っているのは、たばこの煙問題。これは北海道全体に言えることかもしれんが、分煙がほとんど進んでいない。喫煙場所の指定もあいまい。

狭い運転室に大勢が集まり、その中でプカプカやられるのはかなわんのである。ある喫煙社員なんかは、「税金払ってんだから堂々と吸っていい」、とアナログな思考である。今後もこの状態が続くのだろうから気が重い。

DSCF8553.JPG

夜ご飯は豚野菜いためと焼きサバ

出費 0円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。