So-net無料ブログ作成
2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

                  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックねえ!

恵山岬~函館  もーさん! [北陸~北海道]

2011年11月10日 木曜日 731日目

晴れ。潮は再び満ちていて、朝湯に入ろうという目論見もパーである。アイデアル。

8時半に出発。この恵山岬は海にまあるく突き出てはいるが、海浜温泉から先は道路がつながってない。まるっきり元の国道まで戻るしかないのである。急で狭い坂道を、自転車をジグザグに押して上がる。

DSCF7904.JPG

坂を上がって左を見上げると、見えるのは恵山(えさん)だ。恵山も硫黄を吹き出していて、白く見えるのがそうであろう。

DSCF7905.JPG

ここらもクマが出るのか。もうちょっとで函館なんだが、そんなのはカンケーねえようだ。

椴法華までもどって国道278を函館方面に走る。じつは今夜はもーさんのところに泊めてもらうのだ。

もーさんを紹介してくれたのも、留萌で再開したチャリダーの伊藤怜である。もーさん自身も旅人で、函館市内で無料の旅人宿をやっているんだとか。電話したらいっても良いことになったわけである。

DSCF7906.JPG

まずは恵山のふもとをかすめている国道の坂道を上がる。マップル読みではたいした登りでないように見えたが、思ったより上がったぞ。トンネルの向こうから下りになる。

道の駅なとわえさんはキャンプ場も兼ねているようだがすでに冬期閉鎖になっていた。まあ今回は泊まらんけどね。

DSCF7907.JPG

あとは海沿いを函館まで走るのみ。小さな漁村っぽいのがたまにあるくらいで、これで函館の町に近づいてるのか?ってくらいのどかなのである。

DSCF7908.JPG

海の向こうは青森県だな。来年行くから待っとれよ~。

DSCF7909.JPGDSCF7911.JPG

青森県の大間崎との最短地点がここか。ならば大間の伊藤さんに電話してあげなければ。

「トルルルルルルルル、カチャ、はい伊藤です」

会話形式は書くのも読むのもメンドクサいので止め。今そっちが見えるとこにいてるよ。冬はスキー場で働くから来年雪が溶けたらそっちに行くからねえと伝えて電話を終える。

伊藤さんはヨッシーが自転車旅を始める直前、東京に住んでいたときに東北バイクツーリングできるのも今のうちやなあと思い立って旅に出たときに出会ったのである。大間にたどり着くと同時にバイクが故障して立ち往生した。公園のキャンプ場で修理していたところ、「どーしたー?」と声をかけてくれたのが伊藤さんだ。おかげで修理屋まで車で運んでもらい直すことが出来たので旅を再開できた。それ以来のおつきあいなのだ。

まだ九州をウロウロしているとき、電話してきてくれては早く大間に来てよ~、と励ましてくれる。しかし亀のノロいのごとくのヨッシーが、いつまでも九州にいるので、「まだきゅううううしゅううううかあああああ!」、とおしかりを受けることもあった。

伊藤さんと話せて嬉しくなったが、向かい風がひどい。まるで坂道を上がっているがごとくスピードが出ない。これじゃあ昼ご飯を函館で食おうという計画が狂うやないか。

次ぎの岬を回れば函館が見えるか?その次か?、と何回も期待を裏切られながらもペダルを踏む。

DSCF7912.JPG

11時44分、おう!やっと函館が見えたわい。しかしまだ遠いなあ。

それからまだがんばること1時間半。けっこうヘトヘトでたどり着いたのは、

DSCF7913.JPG

ピザ食べ放題の店!ネットで検索して見つけていたのだ。函館到着のお祝い兼3年目突入記念なのである。

DSCF7914.JPG

自転車を止めて~、ウヒョ~!

しかししかし、店に入ろうとしたら、食べ放題のオーダーストップは1時半です、と書いてあるやないか。いま1時20分やん!あかんやん!

途方に暮れている場合ではない。さっき通り過ぎてきたトンカツの店にもどる。

DSCF7915.JPG

チェーン店っぽいがここもライス食い放題やからゆるす。

DSCF7916.JPG

順当にロースカツ定食690円を注文。「カレーはおつけしますか?」

「え?ご飯と別にカレーライスも出てくるん?」

「いえ、カレールーを別の容器でお出しします」

そんならわかる。

DSCF7917.JPG

左上のがカレーだよ。

いやあ腹も減ってたがご飯がおいしくてどんぶりに4杯も食ってしまった。

DSCF7918.JPG

もーさんに電話して場所を聞き、10分くらいで到着した。ご両親の住んでおられた平屋の家を、自分で改装して旅の宿にしている。もーさんは奥さんと隣の2階建ての家にお住まいなのだ。

DSCF7919.JPG

自炊キッチンもあるし洗濯機も冷蔵庫もある。すぐに洗濯させてもらう。もーさんは明日から釧路まで出かけるので朝が早い。つのるお話も残念ながら早めに切り上げて出発準備に戻られた。

徒歩で近くのスーパーに行って買い物する。

DSCF7920.JPG

まずは豆腐で乾杯。

DSCF7921.JPG

昼のトンカツで腹いっぱいなため、晩ご飯は軽くお好み焼きで済ませた。

ストーブは温かいし真空管ラジオのぬくもりのある音に耳を傾けているとウトウトしてまう至福の時。

新しいシーツまで出していただき、布団で快眠。

走行 57キロ 出費 2811円 (缶コーヒー、コーラ、キャベツ、豚肉、とうふ、たまご、ロースカツ定食、発泡酒、雑誌)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

プカプカ

混浴といえば。
先週、大分の天ヶ瀬温泉に行った時に、川沿いの露天風呂に行くとなんと混浴!入浴者5名、内一人が女性!混浴率20%!(ビックリマークが続くなぁ)。

女性陣の平均年齢は推定80歳でした…。

by プカプカ (2012-02-20 20:11) 

旅人ヨッシー松田843

プカプカさん  混浴の話題が続くなあ。しかし一応その温泉チェックしとこうっと。
by 旅人ヨッシー松田843 (2012-02-22 07:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。