So-net無料ブログ作成
2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

                  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックねえ!

清畠~苫小牧 台風一過で [北陸~北海道]

2011年9月22日 木曜日 683日目

DSCF6899.JPG

よっしゃ、なんとか台風一過や。遠くに台風のしっぽの雲が見えるけど、雨は止んでいる。

DSCF6901.JPG

お世話になった清畠駅を9時に出発。明日には登別に到着せねばならん。とにかく急いで急いで登別へ。

DSCF6902.JPG

12時。道の駅むかわ四季の館へ。雑誌のHOで無料入浴する。久々の入浴が気持ちええ~。

しかしグータラもしてられないので、1時半頃出発。

DSCF6903.JPG

苫小牧の手前で、新日本海フェリー乗り場の看板に遭遇。そうか、ここからフェリーに乗れば舞鶴か敦賀まで一気に戻ることも出来るのか、と思うと何となく里心が起きたりする。

乗らないけどね。

DSCF6904.JPG

苫小牧の手前で道道259?と思われる道に左折する。ツーリングマップルによると、この先で国道が自動車専用道になるような案内になっておるからな。

石油備蓄基地の横を進んで、ずんずん真っ直ぐ行くと~、

行き止まりになった。

その先はいままさに道路工事が行われていて未開通やった。おかしいやん。地図おかしいやんか!

DSCF6905.JPG

しかたなく右折するとこんな未舗装の道になった。もおおおぉぉぉ。

ほどなくもとの国道235になった。しかたなく国道で市内に向かう。

自動車道路になるはずが、そのまま走れたやん。なんのこっちゃ。

DSCF6907.JPGDSCF6908.JPG

5時過ぎに市内に入るがこのところ日暮れが早くなり、すでに車がライトをつけて走ってる。しかも日暮れ頃から急に気温が低くなるのである。

台風15号の洗礼もあったが、23日登別の予定が重くのしかかり、このところ連日の長距離走行になったりして疲れ気味。いっそ今夜はネットカフェに泊まるか?この旅に出てから一回も泊まったこと無いけど、ついに泊まるか?

国道沿いのネカフェに入り、料金を聞いたがそこそこ高い。

我慢我慢。そのまま通過して、たまたま国道36号沿いにあった、市民文化公園にねらいを定めておいて、Aコープで安売り弁当を買ってから公園に戻る。

暗い中、園内のあずまやそばにハンモックを張って野営準備完了。

町中なのに人通りもなく、静かな公園に満足。

しかしハンモックは寒くなってくると、くつろぎのスペースが外になるのでつらいな。弁当食ったり自炊したりする時は、ハンモックの横で青空ピクニック状態になる。寒いからメシ食ったら即寝る体勢になるしかない。

よって今夜も早寝である。

もうここまで来たら、登別は着いたも同然なのでホッとしている自分がいる。

走行 70キロ 出費 1283円 (弁当、おにぎり、エビ、カップめん、パン、缶コーヒー、発泡酒)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。