So-net無料ブログ作成
2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

                  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックねえ!

岩見沢 3日目 シャケコロッケ [北陸~北海道]

2011年10月7日 金曜日 697日目

DSCF7148.JPG

カレースープの朝ご飯。きょうもぐずついた天気である。

DSCF7149.JPGDSCF7151.JPG

10時半に、東京に用事ででかける奥さんを見送りに、岩見沢駅までドライブ。新しい駅舎は、デザインのなんたら章?をもらったそうである。ちなみに旧駅舎は火事で燃えたそうである。

DSCF7152.JPG

そのあとはTさんにおつきあいして、オートバックスとホーマック(ホームセンター)へ。ここでコンパネを運ぶお手伝いをする。

DSCF7154.JPGDSCF7156.JPG

帰りに温泉に入り、お家に帰ってからシャケのコロッケを調理した。今朝の新聞に載っていたのを、試しに作ってみたんだとか。お家では8割方Tさんが炊事担当なんだそうだ。それは定年前からそうだったそうなので、年季が入っている。

DSCF7157.JPGDSCF7158.JPG

形はぶかっこうだが味は良い。ボリュームたっぷりである。

昨日から読んでいた、「自転車旅行に出かける本」、(一條裕子、アテネ書房)を読み終わる。

日本のあとは海外を、一人自転車で旅したエッセイ的な本。近所に買い物に出かけるがごとくにヒョーイと簡単に海外に旅立ち、テント泊を多用する姿は女性とは思えない大胆さ。いや、女性だから大胆なのか?

いままで読んだ旅本の、どれにも当てはまらない文体、スタイルが面白かった。

走行 0キロ 出費 0円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岩見沢 2日目 合気道!@北海道! [北陸~北海道]

2011年10月6日 木曜日 696日目

7時起床。気持ちいい目覚め。静かでふかふかの布団で、暖かくて安眠条件が整ってる。

2階の広いリビングで朝ご飯をいただく。トーストなんて久しぶりだなあ。贅沢に感じる。

外は予報通り雨。Tさんの書棚から、山と渓谷(登山雑誌)などを拾い読み。

ところで修理中のテントのことである。

昨日、前回電話を入れてから1週間ほど過ぎたので、またモンベルに電話してみた。そしたらあと2−3日で修理完了するとのこと。なんや、やったらできるやん。

っつうかしつこく何回も電話したからだと思う。経験上うるさい客のほうが先回しにしてくれるのを知ってるからねえ。

Tさんは長年合気道をやっておられて、今夜練習があるというので見学をお願いした。

岩見沢市内の体育館での練習は1時間半。12人ほどが集まり、女性の先生の合図にあわせて、見たこともない型で技をかけてゆく。

2人一組で交互に投げ合っている。すごく激しく畳に投げつけられているが、なんともないのだろうか?もちろん受け身の姿勢を取っていると思うけど、ヨッシーならすでに体ボロボロになっていそうである。

隅っこに座っていくつかの技を覚えてみようとしたが、やっぱ無理。あれができれば山中で熊に出会ったときも、相手の力を利用して投げ飛ばせる気がするんだが。

この日の晩ご飯は、スーパーで買ったお弁当なり。

走行 0キロ 出費 317円 (弁当、缶コーヒー)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌~岩見沢 試飲、じぶん、はげちゃびん! [北陸~北海道]

2011年10月5日 水曜日 695日目

7時起き。マットをしぼませて撤収。

DSCF7126.JPG

マスターのコーヒーおいすぃ~~。

DSCF7127.JPG

スバルのテントウムシ。ヨッシーの家にも昔あったなあ。懐かしい。

DSCF7128.JPG

手作り朝ご飯もいただいてから、散髪にかかる。丁寧に切っていただいた結果がこれだあ。

DSCF7130.JPG

どや!男前があがっとろうが。履歴書の写真のことを話すと、デジカメで撮ってプリントアウトしていただけることになる。助かる~。ニセコアンヌプリスキー場とニセコヒラフスキー場に送る2枚を作成していただいた。

10時に出発。店前で記念写真をとっていただく。スキー場の仕事が決まって春まで北海道にいるならまた来なさい、とおっしゃっていただいた。感謝。

DSCF7132.JPG

写真を貼った履歴書を郵便局から送り、国道36を千歳方面に走る。今日の第一目的地は、サッポロビール工場なのだ。

見学後の試飲目当てに決まっとる。沖縄ではオリオンビールに行ったから、これで南と北を制覇かな。

要予約となっているが、2名様からとも書いてある。じゃあおひとり様は予約不可?それともいきなり行ってもいいのか?

電話して聞いてみたら、結局予約できた。なんのための「2名様から」表記?

ビール工場のある恵庭(えにわ)までは20キロちょっと。1時間もあれば行けるだろうとたかをくくっていたが、なんだか時間を食って2時間ちかくもかかってしまう。なので途中から電話して予約時間を変更してもらった。

DSCF7133.JPG

最寄りのサッポロビール庭園駅に12時半到着。

DSCF7134.JPG
12時45分の回にすべりこむ。まずはシャトルバスで工場の反対側まで移動する。

DSCF7135.JPGDSCF7137.JPG

他の団体と一緒に見学スタート。

DSCF7138.JPG

撮影禁止の場所もあったので、写真はいきなり試飲会場に飛ぶ。主目的はタダのみなのでいいのだ。

DSCF7139.JPG

クラッシック生。おつまみとチーズ付き。写真撮る前にちょこっと飲んじまった。

DSCF7140.JPG

試飲は一人2杯まで。今日は天気が良くて2時間走ったあとだからよけいにうまい。

そーっと3杯目を取りに行ったら、お客様は2杯お飲みになったので以上です、と見破られてしまう。

なんでわかったんやろー。

ちょっとほろ酔いで工場をあとにする。すぐ近くにスーパーセンタートライアルがあったのでお買い物タイム。

DSCF7141.JPGDSCF7142.JPGDSCF7143.JPG

国道36で千歳駅前まで走る。駅前郵便局から母親宛に誕生日プレゼントを送った。バースデーは9月27日だけど、ずっと田舎道をあちこち走っていたのでなかなかいいものが買えなくて今になってまった。ちなみに北海道の珍味セットだ。

ここで岩見沢のTさんからメールの返信があった。Tさんとは今年の7月20日に北海道日本海側の小平にしん番屋で出会ったチャリダーである。

岩見沢に来たら寄ってくださいと言っていただいていたので連絡してみた。千歳から岩見沢までは50キロ強。いま午後3時なのでつく頃には暗くなるかも。その旨をメールで伝えて出発。

国道337で長沼経由、道道45で栗山経由、国道234に入る頃には暗くなってきた。

DSCF7144.JPG

途中にあった道路標識。まっすぐ行ってはだめなのか、右に曲がってはだめなのか?意味がすぐにわからない。標識のたぐいは、一瞬で判断できるものにしてほしい。

DSCF7145.JPG

日没後、Tさんのお家のある岩見沢に入る。電話で位置を確認し、暗い中玄関前まで誘導していただいた。

失礼ながら、思いのほか大きな邸宅である。6時20分到着。すぐにお風呂に入れていただき、お楽しみの食事タイム。

DSCF7147.JPG

Tさんご本人の手作りご飯である。奥さんと3人で乾杯。

DSCF7146.JPG

客間をあてがっていただき、ぐっすり休ましていただいた。明日から雨の予報なので、何日かゆっくりさせていただくことに。

小平での出会いはほんの数分だったのに、このようにお招きいただいて感謝に堪えない。人のつながりとは不思議なものである。

走行 88キロ 出費 2663円 (ジュース、乾物(母プレゼント)、弁当、もやし、イカから揚げ、豚肉、コーラ、切手代、発泡酒、シフトケーブル)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。