So-net無料ブログ作成
2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

                  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックねえ!

長万部~ピリカ  クアプ?クラブ? [北陸~北海道]

2011年11月6日 日曜日 727日目

曇り空。8時半に出発。長万部からは国道5号線になった。道の呼び名は変わっても、海岸線を南に走るのには変わりない。

DSCF7809.JPG

国縫(くんぬい)から一旦右折して国道230号で山越えルートを走る。このあたりは地図を見てもらえばわかるのだが、北海道南部の細くなっているところで山越えをして西に出れば日本海なのである。

DSCF7810.JPG

川沿いに道路は上流に続く。車も人気も少ない、言い感じのルートである。

DSCF7811.JPG

おっと人気はないが、キツネっ気はあった。道路に座って何かを待っている。「何してるの?」、と数回聞いてみたが返事はない。

DSCF7812.JPG

返事の代わりにこっちを向いた。さらに「何してんの?」、と繰り返すが以後こちらを見ることもなかった。さみすぃ〜。

DSCF7813.JPG

さて、なんで函館を目指してるのに山に向かってるかと言えば、温泉に決まってるのだ。もちろんここも雑誌のHOを使って無料入浴なのだ。だから坂道を上がってもいたしかたない。

ところで、クアプラザピリカ、と書いてあるのだが、ヨッシーは何回読んでも、

クラブあざピリカ、としか読めない。だってこっちのほうが言い易いやん。クアプラザピリカは言い難い。

よって今後は、クラブアザピリカと言おう。

DSCF7814.JPG

10時前に峠の頂上が見えてきた。ちなみに人も車もほぼ来ないので、クマ除けの鈴を鳴らしたまに大きな声で、「ハウッ!」、とか言いながら歩いているのである。

DSCF7815.JPG

若干下ったところにクラブアザピリカがあった。まだ午前中だけど寒いから入浴だ。

DSCF7816.JPG

無料パスポートでGO!

じっくり暖まってから休憩室でだらだら過ごす。テレビもあるし、お客がほぼ来ないので独占である。

再入浴したりして、結局夕方6時まで居座ってしまった。だって外は寒いねんもん。

DSCF7817.JPGDSCF7818.JPG

温泉内のレストランで晩ご飯にする。ここで夜になる予定ではなかったので、買い物してなかったのだ。ミソ豚焼き定食1200円。陶板焼きなのだ。味噌に漬けて柔らかくなった豚が程良い感じでおいしい。ご飯お代わりいいですか?と聞くと有料で200円やった。しかたない。

DSCF7819.JPGDSCF7820.JPG

飯のあと、すぐそこの国道沿いのバス停に移動。上りと下りにそれぞれ待合い小屋があった。どっちにするか3往復くらい行ったり来たりした結果、プレハブ状の方を選択した。理由は中がやや小ぎれいだったから。

焼酎飲んで木のベンチで寝る。

走行 24キロ 出費 1700円 (おにぎり、にくだんご、定食)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

おしゃ!まんべ!で雨宿り [北陸~北海道]

2011年11月5日 土曜日 726日目

DSCF7802.JPG

やっぱし雨になった。でもまだ弱いので、ステージの屋根下で十分しのげる。風が強かったり雨が激しいとこうはいかんやろう。

ところで長万部といえば思い出すのは、由利徹(ゆりとおる)やろう。いやさ由利徹大先生やないか。知らんか?昭和の大喜劇俳優なのだ。この人の一発ギャグに「おしゃまんべ」、ってのがあった。ちょっとエッチっぽい響きのある長万部の地名をギャグに使って大受けに受けたのだ。

うろ覚えなのだが、両手の平をあわせて股間の前に持ってゆき、「おしゃ!まんべ!」、と言いながら「まんべ!」、のところで手を開くという動作やったと思う。たしかそうやったと思う。調べようとユーチューブで検索したが、出てこなかった。観光協会か商工会の人に聞いたら知ってるかな?

DSCF7804.JPG

2度寝したりして4時前までだらだらと過ごし、小止みになったので自転車で駅前の銭湯に走った。

DSCF7805.JPGDSCF7806.JPG

銭湯のあるあたりに来ると、ほんわりと木の燃える独特の匂いがする。どうやらここは薪で沸かしているようである。まだ時間も早いので、客はヨッシーだけ。お湯が柔らかでじんわり温かくなる。

DSCF7807.JPG

帰りにスーパーで買い物して、夜ご飯は自炊だ。いつものように肉モヤシ鍋玉子かけ。すき焼きのタレを使い切る。明日は出発しないとなあ。

走行 3キロ 出費 1184円 (いなり寿司、ローストビーフ、鶏肉、おでん、もやし、たまご、発泡酒、銭湯)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

豊浦~長万部  カニ飯! [北陸~北海道]

2011年11月4日 金曜日 725日目

あー寒い。6時に目が覚める。珍しく車の音が気になって眠りが浅かった。

DSCF7784.JPG

あっと!テントを畳んでから写真撮ってないのに気がついた。よくあることよ。

DSCF7786.JPG

7時40分出発。長万部(おしゃまんべ)まであと38キロだ。そこには楽しみにしているランチバイキングがある。マップルに載っている長万部物産センターには、メニューにカニ飯のついたバイキングプランがある。カニやで!カニ。しかもカニ飯も食べホやで!なんとしても昼に長万部にたどり着かねば。

しかしこの先、豊浦と長万部の間には、礼文華峠(173m)と静狩峠(150m)があるのだ。登りが徐々に始まる。

DSCF7787.JPGDSCF7788.JPG

1時間半かけて礼文華トンネルに着いた。地図ではトンネルの向こうが峠になっている。

DSCF7789.JPG

トンネルの向こう側。しかしここが峠なのか?わからない。いったん道は下りになり、また静狩峠に向かって登る。

DSCF7790.JPG

左の噴火湾がだいぶ下に見える。

DSCF7792.JPG

峠が終わったようで、ここから快調に下る。

DSCF7793.JPG

下ったあと振り返ると、いま越えてきた山々が見える。

DSCF7794.JPG

11時半に長万部駅に到着。物産センターは町を通り越した先なのでさらに走り、

DSCF7795.JPG

よし!12時前にバイキングにとうちゃくう〜。早速ランチタイムじゃ。

DSCF7796.JPG

980円でカニ飯はもちろん、ホタテの貝焼きとかカニの味噌汁とかもあるし。他にも唐揚げとか魚フライトとか焼きそばポテトフライなど、だいたいの食べホにあるようなメニューもそろってる。

しっかし一番オドロキやったのは、ドリンクコーナーに梅酒があったこと!え!これも飲んでエエのかあ!

!、が多くなるわい!

一応60分だか90分だか決まってると思うが、そんなの気がつかない振りして延々と食べて飲む。

DSCF7797.JPGDSCF7798.JPG

店内には薪ストーブもあり、これがまた柔らかな暖かみで離れがたいんですわ。

結局2時過ぎまでゆっくりさせてもらい、ちょっと酔ったような感じで町に戻った。

DSCF7799.JPG

郵便局でお金をおろしておく。

スーパーで少し買い物してから、最寄りの公園に到着。

DSCF7800.JPG

4時15分、山に日が沈む。

サッカーも出来るグランドがある公園で、広いトイレもあって快適そう。ママチャリで通りかかったじいさまも、夏にはテントがいっぱい並ぶのじゃ、と教えてくれた。トイレ掃除のおばさんともお話しする。

DSCF7801.JPG

明日から雨の予報なので、野外ステージの上にテントを張って独占する。

夜ご飯は昼のバイキングの頂き物。

走行 43キロ 出費 2020円 (バイキング、発泡酒、焼酎)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

室蘭~豊浦町  牛に牽かれて? [北陸~北海道]

2011年11月3日 木曜日・文化の日 724日目

DSCF7758.JPGDSCF7760.JPG

7時起き。晴れ。また朝から展望台に上がって見晴らす。

DSCF7763.JPG

せっかくいいロケーションなのでだらだらと時間を過ごし、出発は10時50分になる。まずは国道37をびゅーんと下り、南黄金から道道779へ左折する。

前回は国道を通ったので、より海沿いを通る道道を走るのだ。

DSCF7764.JPG

住宅の入り口に、古い自転車がくくりつけられているゴミステーションを見つけた。何のため?なにかの目印やろうか。大胆な目印である。

DSCF7765.JPGDSCF7767.JPG

海側を並行して走るJR線の鉄道駅に、休憩がてら立ち寄った。もちろん無人駅。

もうそこは海なのだ。近い近い。

DSCF7768.JPGDSCF7769.JPG

若いアベック(カップルのこと)が、これからデートに行くのか?室蘭方面行きの汽車に乗っていった。

DSCF7770.JPG

国道37に戻り、長万部方面に西進する。伊達の町は以前通ったところなので黙々と通り過ぎた。

DSCF7771.JPG

有珠(うす)でまた左の旧道に入り、善光寺を見学に走る。

DSCF7772.JPG

善光寺と言えば長野県だが、こんな北海道にも善光寺の支店?があるとは。せっかくなので境内を散策する。

DSCF7773.JPG

鳥居から入ってすぐのところにデッカい大岩が置いてあり、なにやらその真ん中あたりに蓋みたいに四角く切り取られた部分がある。

DSCF7774.JPG

なんやろうか?周りにはなんの立て札もなかった。わからんまま進む。

DSCF7775.JPGDSCF7776.JPG

藁葺き屋根の本堂が特徴的で、たくさんバスが来て観光客がうろうろしている。

DSCF7777.JPG

イチョウの木がでかい。だいたいお寺の木ってでかくなるけど、何かの何かを吸ってでかくなるのかな?

石割り桜なるものが裏の山の方にあるらしく、足を延ばしてみる。

DSCF7778.JPGDSCF7779.JPG

歩くこと8分、これが石割り桜だあ。

DSCF7780.JPG

思ってたよりちっさいし、石の割り具合もなんだかイマイチな感じ。ここらには石や岩が多く、ロッククライミングの人が何人か岩場を目指して歩いていた。

「良い岩場があるんですか?」

とオッサンの一人に話しかけたが、「ああ」、と答えただけで登っていった。この無愛想さは世界遺産的純山屋に認定であるな。

善光寺からも旧道を進み、道の駅あぶたのところで再び国道37に戻る。そろそろ今夜泊まれるところを探しながら走らなあかん。しかし海沿いの町はあまり良いところがないな。そのまま自然と次の道の駅、とようらに到着。3時40分だが日が当たらなくなると急激に寒くなる。

DSCF7781.JPG

道の駅で休憩しながら暖まる。このまま時間が経てばさらに寒くなるのでさらに走り出せなくなる。つまりはここに泊まること決定だな。

DSCF7782.JPG

豊浦町はボクシングの内藤の出身地なのだな。いろいろ飾ってある。

DSCF7783.JPG

5時になって閉館になり、職員さんが帰宅してから建物前通路にテント泊。今夜は生ラーメンを安く買った。暖まるので正解!

駐車場にエンジンかけたままにしてトイレに行く人が案外多くて、トラックなんかが来たら相当にうるさかったのは誤算やったなあ。

走行 36キロ 出費 724円 (もやし、ラーメン、スープ、餃子、とうふ、おにぎり、カップめん、コーラ)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

苫小牧~室蘭  やられた! [北陸~北海道]

2011年11月2日 水曜日 723日目

晴れ。朝露でテント濡れ、朝日で乾かしてからゆっくり片づける。10時出発。

DSCF7740.JPG

国道36は以前にも走った道なので安心して走れる。そしてこんな看板が多いのも特徴。

DSCF7741.JPG

クマもおるでよ。かなりデカい。

DSCF7742.JPG

しかしよく見ると耳の上に鳥さんがちょこんととまってたりして案外かわいいかも。

DSCF7744.JPG

そうなのだ。ご記憶な人も多いやろうか?登別の手前の虎杖浜で以前もご飯を食べた温泉&バイキング。ここに12時に着くために朝の片づけをゆっくりしてたのだ。

前は雑誌の特典を使って無料入浴したが、今回は無し。そこで入浴はパスしてお昼だけ食べるのだ。

ランチバイキング500円なんて素敵~~!

ん?500円じゃ無くなってる?え!券売機の表示が780円になっとるやんか!ありえへん。しかしここまで来て食わないわけにイカン腹具合でもある。しかたなく780円で入店。

DSCF7745.JPG

高くなってさぞメニューも充実かあ?と思いきや、前よりショボいやん!前の座卓に座ってる夫婦も、

「失敗やったな」

と慰め合っとる。でもとりあえず満腹にはなった。2階の休憩室で横になって休む。

しかしここに止まるわけにイカン。室蘭の先の展望台まで行って、そこで泊まるつもりなので。

DSCF7746.JPG

2時に再出発。登別などは一気に通り越し、3時40分に室蘭到着。しかしもう街には用はない。とっとと通り越して国道37号で西へ西へ。

DSCF7747.JPGDSCF7748.JPG

白鳥大橋をくぐってさらに坂道を上がると、白鳥大橋公園に到着。ここも以前通った場所なので覚えてたのだ。高台にあって景色が良いし、トイレも芝生広場もあるので次は泊まろうと思っていた。

DSCF7749.JPG

展望台もあって、

DSCF7750.JPG

橋や工場地帯がよく見える。

DSCF7752.JPG

ビールを飲みながら日暮れを待ち、工場に灯がともってゆくのを楽しむ。

DSCF7753.JPG

完全に夜になった。最近はこういう工場の夜の風景を楽しむのが流行ってるんちゃうんか?

DSCF7755.JPG

がんばって写真を撮るがやっぱり暗すぎる。

DSCF7756.JPG

芝生にテントを張って、今日のお昼の残り物で夕食だ。焼酎を飲み、ラジオを聞く。ロケーションがいいので快適な野営である。

走行 67キロ 出費 1175円 (鰹だし、おにぎり、発泡酒、バイキング)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

苫小牧でファイアーな夜 [北陸~北海道]

2011年11月1日 火曜日 722日目

5時半起き。晴れ。寒い朝。風がないだけ寒さはマシか。

DSCF7727.JPG

夜明け間近。

DSCF7728.JPG

アサー!
DSCF7730.JPG
もう今日は連泊なのだ。この先この噴火湾沿いに南下して長万部まで入り、函館を経て今度は日本海側を海沿いに北上するつもり。そして余市かその手前のあたりで山越えしてニセコに入ろうと思っている。スキー場の仕事は11月24日から始まり、寮に入れるのがその前日の23日からなので、まだ今から20日以上ある。あわてる必要はないのだ。

DSCF7731.JPG

午前中はテントの中でラジオを聞いたり電池をソーラー充電したり。午後からはトライアルと同じ敷地内にあるリサイクルショップを冷やかす。アウトドアのウェアなんかもあったが、ピンとくるものは無かった。

夕方は海岸のコンクリートのあたりに流れ着いた流木を集めて夜のたき火に備える。寒いし燃やすものあるし、時間はたっぷりあるからね。

DSCF7735.JPGDSCF7736.JPG

トライアルの半額弁当類をゲットして食ったあと、いよいよ浜辺で一人たき火宴会だ。

DSCF7737.JPGDSCF7738.JPG

海風があるのでぶわーっと燃える。コンクリのくぼみの中でやってるから飛び火は心配ないが、あんまりあったかくない。

暗い中ヘッドランプの明かりを頼りにもう一回薪を探して燃やしたが、労多くして暖少なし。もう寝る。

走行 1キロ 出費 950円 (弁当、おにぎり、ナシ、バナナ、唐揚げ、キャベツ、豆腐、お好み焼き粉、発泡酒)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

支笏湖~苫小牧 [北陸~北海道]

2011年10月31日 月曜日 721日目

5時半起き。トイレの中でラーメン自炊。

DSCF7705.JPGDSCF7706.JPG

6時過ぎに明るくなって外に出てみたら曇り空だった。雨じゃなければOKだな。

DSCF7707.JPG

一部晴れてるところもある。よしよし。6時50分に出発。

DSCF7710.JPG

国道453で支笏湖畔沿いに走る。

DSCF7714.JPG

7時40分、支笏湖畔温泉到着。駐車場にバスの待合室発見。

DSCF7711.JPGDSCF7712.JPG

うわー、なんてナイスな環境や。トイレも併設されてるし。昨日ここまで走れればよかったが、日没になってしまったからしかたない。

DSCF7715.JPG

またしても雑誌HOを使って入浴だ。休暇村支笏湖が高台にあるので押してあがる。川をわたると紅葉が目に入った。

DSCF7716.JPG

本館に行ってみると、外来入浴は11時からなのでそれまで敷地内を散歩。

DSCF7717.JPG

支笏湖を見下ろす展望台。湖の向こうに見えるのが恵庭岳(えにわだけ)。

DSCF7718.JPG

手すりに名前の由来が記してあった。

DSCF7719.JPG

散歩してもまだ10時半なので、ロビーで待たせていただく。館内はあったかくていい。ここは雑誌を使っても無料にはならず、クーポンで半額になる。700円→350円はうれしい。

昼からゆったり温泉もいいけど今日は苫小牧まで走る予定なので、1時間くらいで切り上げて出発。

コンビニもないしレストランは高いので、苫小牧まで走ってしまうことにする。なあに、下り一直線だから楽勝である。

DSCF7720.JPGDSCF7721.JPGDSCF7722.JPG

国道453から276に入り、快調に下る。左右がほぼ原野地帯で、紅葉も目にはいるしサイクリングロードとしてはなかなか高得点である。

1時半に苫小牧に入る。どうにもサラダ類が食べたくなり、今日はビクトリアステーションでランチだ。

DSCF7723.JPG

一番安いチキンステーキのランチにサラダとドリンクバーをつける。もちろんサラダをモリモリに食う!

窓の外を見ると小さな虫がいっぱい飛んでいる。まるで雪の降るごとくである。なにごとか?

夕方、トライアルでお買い物。そして以前と同じように裏の海岸でテント泊。やっぱここは便利で居心地良いわあ。

走行 48キロ 出費 3138円 (ジュース、弁当、おにぎり、七味、ファミレス、電池、温泉、発泡酒、焼酎)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

星置~支笏湖  雨の峠越え [北陸~北海道]

2011年10月30日 日曜日 720日目

7時起床。ちょっと便秘気味やなあ。このところエエもんばっかし食べてたからかな?

DSCF7691.JPG

出張に出かける阿部さんを見送り、自転車に荷物を積み込んでから家を出る。おにぎりやバナナなど、たくさんいただいてしまった。

一昨日の道を札幌方面に戻り、トライアルで買い出し。そして国道5号から道道124号に入り、市内を避けて走る。

DSCF7693.JPG

北海道神宮前通過。でっかい神社やなあ。でも広すぎてお参りするのに時間かかりそうやからパス。今日の空模様はあまり良くない予報なので、出来るだけ早く支笏湖まで行ってしまいたい。

札幌オリンピックのとき、ジャンプ競技の会場になっていた大倉山のそばを通る。真下まで行って見てみたかったが案内看板が曖昧すぎるのと、どんどん坂道を上がっていくのでコレもパス。2パスになった。

DSCF7694.JPG

石山経由で国道453へ。スケートリンク?みたいな建物に向かって女子高生などがぞろぞろ歩いている。なんかあるのか?

DSCF7695.JPG

ジャニーズのなんかやった!何かは不明。

DSCF7696.JPG

12時40分、先日立ち寄ったジェイパーカー前を通過。ここから峠越えの坂道が始まった。

DSCF7697.JPG

走ったり押して歩いたり。まだ札幌市内というのにアッと言う間に人家が無くなりクマ注意のエリアに入った。このところ札幌市内でもクマが頻繁に目撃されるようになり、実害は無いものの不安が広がっている。そういうふうにテレビが言っていた。

DSCF7698.JPG

ずいぶん上がってきた。登りが終わり下り坂になる。それでも本当の峠はまだ先なのは分かっているので、あまり派手に下って欲しくない。

欲しくなくてもどんどん下る。あーあ。

DSCF7699.JPG

再び登りになり歩き始めた。すぐに雨が落ち始める。ついに来たか。

DSCF7701.JPG

トンネルの歩道に逃げ込み、カッパを着た。気温も下がりかなり寒い。

止みそうにないことは勘で分かるので、雨の中を峠の頂上に向かって歩く。



支笏湖へようこその看板。でもお約束通りここはまだ峠ではなかった。

DSCF7702.JPG

3時40分、峠を越えて下り坂になる。

DSCF7703.JPG

真下に支笏湖が見えた。あとはあそこまで一気に下るだけ。カッパに雨がパシパシ当たる。濡れた路面に注意しながらスピードをセーブして下る。

ブレーキの利きが普段より悪いので、早めにスピードを落とすように気をつける。

それでも前の車に追いつきそうになってしまうのは速すぎ?

4時半に湖畔のポロピナイ園地に到着。以前はキャンプ場だったのでは?泊まったような記憶有り。暗くなってきたのでもうここ泊まりだ。

売店兼食堂があるが5時まで。閉まるのを待ってテントを張ろうかと思ったが、広い方のトイレで寝ることにした。そのほうが暖かいし雨も避けられる。

DSCF7704.JPG

暖まるために焼酎お湯割り。そしてそのお供はこれ!阿部さんからいただいた韓国キムチ海苔だ。

トイレだけど飲める水ではなかったので、手持ちのボトルしか無い。洗米すると勿体ないので今日はご飯は炊かずにラーメンにする。鶏肉、玉子、もやしをたくさん入れて満足。

タイルの床にシートを敷いて寝袋に入る。20分ごとに動き出すポンプ?のモーターがうるさい。耳栓の活躍だ。

走行 62キロ 出費 795円 (ジュース、もやし、鶏肉、とうふ、カップめん、総菜、発泡酒、マスク)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

阿部家  メンテナンスとフトボール観戦 [北陸~北海道]

2011年10月29日 土曜日 719日目

7時半起床。朝ご飯ごちそうになる。今日は阿部家はみんなあっちやらコッチに行くので、ヨッシーは一人でお留守番する事になった。それに今日は我が母校、関西学院大学アメリカンフットボール部ファイターズが、宿敵関西大学カイザースと対戦するのである。秋のリーグ戦も終盤にさしかかり、全勝で走っているのは関学と立命館大学の2校なのだ。だからこの一戦は単独優勝するためには逃せない。

テレビの放映がない代わりに、今シーズンからインターネットでの生中継がはじまったのだ。これなら北海道でも世界中のどこでもネットがつながるパソコンがあれば見れるのである。ブラボー!

ヨッシーのスマホでは見れないことが判明したので、阿部さんのマックを借りて見ることにした。

DSCF7678.JPG

それまでの時間で自転車の大がかりなメンテナンスをする。

DSCF7679.JPG

まずはチェーンを外す。これは買い置きしておいたスプレー缶のクリーナーで汚れを落とす。

DSCF7680.JPG

後輪を外して、

DSCF7681.JPGDSCF7682.JPG

まずは変速機のプーリーを交換するのだ。2つついている両方をはずし、新しいものに交換した。

DSCF7683.JPG

次に後輪ハブのグリスアップである。前輪は富良野につく前に公園でやっちまったからこんどは後ろなのだ。

ベアリング球を取り出し、これもクリーナーで洗う。あれ!しかしおかしいな。9個あるはずの球が8個しかない。今取り外すときに落としたか?探しまくるがやっぱり無い。

もしかして一回実家に帰ったときに、自転車アサヒでグリスアップしてもらったんだけど組付けの時にミスしたのかな?それはでもワカらんけどね。

このまま8個でも大丈夫なのか判断がつかんので、宮崎のプカプカさんに電話して教えを請う。

1個くらいなくてもいいんじゃない?台湾製だしそういうこともあるわ。

で話は終わる。これで安心して8個のままで走れるな。それでも手に入れるチャンスがあれば同じ大きさのベアリング球を手に入れてちゃんと9個にしたい。

途中でスプレー缶のクリーナーが無くなってしまったので、徒歩5分のホームセンターで一本買う。298円くらいなので大した出費ではない。

DSCF7685.JPG

お昼は奥さんが用意してくれていた大盛り塩焼きそばとおにぎりで済ませた。

DSCF7684.JPGDSCF7686.JPGDSCF7687.JPG

後ろのギヤもピッカピカやあ!結局組み付け終わったのは午後3時で、ちょうど試合が始まる。

シーソーゲーム、あるいは僅差のゲームが予想されたが、案外易々とリードを保ち、勝利できた。これで次はいよいよ立命館との全勝対決。勝った方が甲子園ボウルに出場し、関東の覇者と対戦して学生日本一を決めるのだ。たのしみ~。

DSCF7689.JPG

夜はスペアリブだ!チョー豪華。

DSCF7690.JPG

そしてコーンスープがうまい!お代わりしてしまった。食後は三谷幸喜監督のマジックアワーを見て過ごす。じつは阿部家は今日、同じく三谷幸喜監督の最新作、素敵な金縛りを映画館で見てきたところなのだ。なのでヨッシー以外はいわゆるダブルヘッダーになっとるわけだ。

こんどチャンスがあれば素敵な金縛り、見に行こうっと。

映画を見たので12時頃就寝。明日はいよいよ支笏湖を経由して函館方面に走るのだ。

走行 0キロ 出費 298円 (パーツクリーナー)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌~星置  すまん!ホンマにスマン [北陸~北海道]

2011年10月28日 金曜日 718日目

DSCF7660.JPG

公園で7時半起床。札幌市内にしては静かにゆっくり寝られた。朝日にテントや寝袋を当てて乾かす。

今日は阿部さんの家まで走るのだがその途中で寄るところがある。

ヨッシーのフェースブック仲間に大学の同級生がおるのだが、その彼つながりで紹介してもらった会社の社長さんに会うのだ。なんでもヨッシーとも同い年で、そんななのに自転車で旅してる人なら会ってみたいと言っていただいたのだ。もちろん昼飯時に行ってランチするに決まっとる。

朝ご飯は例によってちょろまかしてきた肉とか寿司とか唐揚げとか。冷めてもうまし。

9時に公園を出て西に向かう。小樽の方面やな。途中北海道大学があるので寄ってみる。

DSCF7662.JPGDSCF7663.JPG

裏口入学。慶応義塾も裏門から入ったことがあるので、裏口前科2犯になった。

DSCF7664.JPGDSCF7666.JPG

校内広い。そして公園みたい。明らかに学生じゃない人たち(ヨッシー含む)が大量にうろうろしている。

DSCF7667.JPG

9時40分にクラーク像発見。

DSCF7668.JPG

やはりそこにも修学旅行の生徒たちが。

たのんでシャッターを押してもらった。ダンケ。

えーっとクラーク像ってもっとデカいと勝手に思ってた。全身の銅像かと記憶していたのはリンカーンのとカブってたからか?でもリンカーンの像は見たこと無いけど。

北大のあとは目指す会社に向かい、新川通りってのをズンズン走った。途中時間調整でヤマダ電機とかセブンイレブンで立ち読み。

DSCF7724.JPG

11時半に会社到着。受付で名前を言うと、こんなヨッシーにも関わらずちゃんと社長室に通してくれた。そしてそこにはもう一人若いビジネスマンが社長を待っている。なんでも学生のインターンシップを企業に提案して、双方の橋渡しをする事業を展開しているそうだ。なんだか面白そう。Sくん自身も若い好青年で、生き生きしている様がまぶしいくらいである。

会議を終わらせたY社長と初対面。テキパキと必要なことを素早く話す人なので、あっという間にお互いのいろいろな情報をやりとりできた。旅ボケでのっそりしているヨッシーとは段違い平行棒のごとくである。すぐに車でスープカレーのお店に移動。

DSCF7725.JPG

Y社長お勧めのお店、samurai。ワクワク。

DSCF7726.JPG

実はヨッシー、北海道のスープカレー初体験なのだ。

すぐに満席になる人気店だが幸いすぐに座れた。ワケが分からんヨッシーに代わって社長が注文してくれた。

DSCF7674.JPG

それがこれだ!ワンツースルー。フライドチキンと牡蠣フライをトッピング。ゴハンも大盛りだ。

実食。

すまん。ホンマにいままでスマなんだ。はっきし言って今のいままでスープカレーなんてちょっとバカにしてたのである。「そんなもん、シャバシャバなカレーのことやろぉ」、と思っていたのである。

全然違う。カレーと名はついているが、全く違う食べ物やった。そして美味い。脱帽である。

もちろん社長のオゴリですた。ゴチになりやす!ヨッシーがニセコのスキー場で働くこと。そしてこれから徐々にスキー場に向かって走っていくのだが、会社の寮に入れる11月23日ごろ雪が降って道路が凍結していて困ったら電話くださいとまで言ってくださった。ネ申。

会社をあとにしてさらに西へ走る。4時過ぎに来て欲しいと阿部さんに言われているのでね。

DSCF7675.JPG

小さな川を越える手前で、カラスが道路に何かを落とすのが見えた。立ち止まってじーっと見ていたら、クルミのような木の実を交差点の上空から落とし、車に牽かせて中身をゲットしようとしているのだ。

かしこーい。うまくいくかどうか見守っていたが、なかなか車がうまく上を通らない。信号が変わる度に舞い降りて木の実をくわえ、また上空の電線から落とすのを繰り返している。

10回近く繰り返したが結果が出ない。うまくいかないときはこんなものである。車に牽かせるのはあきらめたのか、今度は堤防下道路のほうの電線からアスファルト道路に落とす作戦に切り替えた。

いったい結末はどうなるのか。こうなったら見届けるしかない。

何回もチャレンジするカラスに、ライバル現る。別のカラスが狙っているのだ。落とす場所を少しづつ変えながら、ライバルの魔の手をかいくぐるオリジナルカラス。

それから15分ほどがんばっていたが、オリジナル君ついにあきらめた。その時はついに来た。ライバル君はあっさり木の実を道路から拾うと、口にくわえたままどこかに飛去ってしまったのである。

あー面白かった。1時間ほど時間がつぶれた。その後はドンキホーテに寄ったりして、4時過ぎに阿部さん邸到着。

前と同じように物置に自転車をつっこみ、洗濯させてもらって入浴する。

DSCF7676.JPGDSCF7677.JPG

夜ゴハンは鍋とギョウザだ。手作りギョウザちょーウメー。

相変わらず阿部さんは夜が弱くなったなあ。テレビ見ながら8時頃には船漕いでる。ヨッシーも疲れたので9時頃いつもの地下室で寝る。

走行 28キロ 出費 713円 (コーラ、発泡酒)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。