So-net無料ブログ作成
2009年11月より、実家の兵庫県西宮市を自転車で出発。九州から沖縄に渡り、徳之島、奄美大島、屋久島へ。鹿児島に舞い戻って約1年を九州で過ごし、2011年7月にやっと北海道に上陸。ほぼ全道を走った後ニセコのスキー場で働きながら春を待ち、2012年8月に函館から青森へ。秋田、新潟、福島、岩手、宮城、茨城、そして千葉、東京へ。まだまだ旅は続くのだ。足跡&コメントはこちらから。フェイスブックはヨッシー松田で検索。ジャストギビングを通して、チャレンジボランティアも実施中 http://justgiving.jp/c/1386

ソネットブログはデータ量が1Gしか使えない。なので過去のブログを読みたい人は、いくつかのサイトを行き来して読んでもらわなアカンのですわ。スマンことです。

旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2009年11月~2010年7月) http://tabibito1.blog88.fc2.com/

その1~ 旅人 ヨッシー松田の日本自転車ぐるぐる旅  (2010年7月~2011年8月) http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

                  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックねえ!

函館の一日  リベンジ! [北陸~北海道]

2011年11月11日 金曜日 732日目

もーさんは釧路に旅立った。アサイチは沖縄でお世話になった米田さんとかに絵はがきを書く。

DSCF7922.JPG

お気づきのように絵は得意ではない。ではなんで絵手紙みたいなのを描いてるのかと言えば、絵はがきを買うと高いからだ。ちょっとしたやつが110円とか150円とかするもの。切手代もバカにならんからなあ。

DSCF7928.JPG

良い天気なので函館市内を自転車で回る。まずは函館山をリサーチ。

DSCF7929.JPGDSCF7930.JPG

登り口には神社有り。その先で左折すると頂上まで続く道路になるのだが。

DSCF7931.JPG

やっぱりバイク自転車通行止め。しかも今日は道路開通最終日で、11時でゲートが閉められ春まで通行止めになるのだ。じゃあバスでも上がれなくなるやん。残すは高いロープーウェーだけ。腹立つのう。でも昨日もーさんから聞いた、函館山を自転車で上がる奥の手があるので、ニセコで働いて春になったらその猫の手を使おうぜっ。

DSCF7932.JPGDSCF7933.JPG

ゲートの横に、昔台風で沈んで多くの犠牲者が出た青函連絡船の慰霊碑があった。この事故も後押しし、現在の青函トンネルが開通することになったのである。

DSCF7934.JPG

さあ、絶対乗らないけどロープウェーを偵察じゃ。

DSCF7935.JPG

うーん、やっぱり料金高いなあ。往復で1160円もする。パスパス。

DSCF7936.JPG

函館駅に行く途中、えらい人の銅像を見つける。なんかわからんが写真に撮る。

DSCF7937.JPG

次の人は知ってるよ。坂本竜馬じゃけん。いや、じゃけんは広島じゃけん。土佐弁では?

DSCF7938.JPG

明日、祈念祭があるでぞ~。これもちがうな。残念ながら明日は出発するので参加はできんな。銅像を写真に撮ってたら、明らかに竜馬ファンと見られる男性が、「ここを訪れたかったのよ~」、てな感じで写真を撮ってた。気合いが違ってたな。

函館駅前でパチリ。バス乗り場で函館山行きを尋ねたら、やっぱり今日で終わりだそうだ。ちっきしょー。

気を取り直して次は五稜郭だ。途中の郵便局で、留め置きで送ってもらった薬類を受け取る。熊本のやざっちにお願いしたら、おやすいご用と送ってくれた。ありがたいなあ。

それから近藤勇の終焉の地を探したが、見つからん。本当のファンなら、「探せよ~」、と切れるに違いない。そんなん知らんもん。

DSCF7940.JPG

五稜郭タワーが見えた。

DSCF7941.JPGDSCF7942.JPG

全体の模型があったが、現在は当時の建物はない。

DSCF7943.JPGDSCF7945.JPGDSCF7944.JPG

しかし唯一奉行所の建物が再建されている。もーさんに聞いたが、これは近年建てられたものだそうで、新しすぎてイマイチである。だからこんなの建ててもありがたみがないんだってば。城跡と同じで、無いなら無いでいいと思う。何もなくても、ああここに天守閣があったんだとか、石の階段を踏みしめているだけで往時には武士たちがここを歩いていたのかと想像できる。何かを作ってしまったら、台無しなのだ。

DSCF7946.JPG

公園のように整備され、函館市民の憩いの場でありウォーキングコースになっている。

DSCF7947.JPG

土手?あるいは城の壁なのかな?登ると紅葉がきれいになっている。

DSCF7948.JPG

さあ、ええ感じで腹が減ってきた。昨日のリベンジでピザ食べ放題へGo!

DSCF7949.JPG

12時10分に入店。並ばずに入れた。

DSCF7950.JPG

いろんなピザを食べれるのだ。

DSCF7951.JPG

サラダバーとスープバーもある。

スパゲティも一品だけ頼める。ホタテと明太子のパスタをお願いして、

DSCF7952.JPGDSCF7953.JPG

早速サラダとスープをゲット。コーンスープ大好きなのだ。

DSCF7954.JPG

丸いお盆にホールのピザを乗せた店員が回ってきて、

「アンチョビはいかがですかあ?」

とか言って勧めてくれるのを一切れ二切れともらうか、好みのものをお願いするとそれが焼け上がったときに持ってきてくれるシステム。

生地が薄いのでバンバン食べられる。うほほーい。

DSCF7955.JPG

相当に腹一杯食べて、最後にはスイーツも3種類選べるのだ。

DSCF7956.JPGDSCF7957.JPG

この3種を選び、お持ち帰りをお願いする。実はネットで検索したとき、最後のデザートを持ち帰ればその分ピザを食べられるという裏技が紹介されていたのである。アッタマいいーー。

DSCF7958.JPG

これだけ楽しんで1480円。

DSCF7959.JPGDSCF7960.JPG

ちなみにこのカードで、ピザのお代わりが必要かどうかを知らせるのだ。

DSCF7961.JPGDSCF7962.JPGDSCF7963.JPGDSCF7964.JPGDSCF7965.JPG

満腹でもって自遊旅に帰還した。なかなかエエ感じでしょ。もーさんの手作りなのだ。

DSCF7966.JPG

これも手作りかな?

DSCF7967.JPG

さあ、デザートを冷蔵庫に保管してから温泉に出かける。国道278で大森海岸沿いに恵山方面に戻り、湯川温泉街に愛車赤い流星号で走る。

DSCF7969.JPG

ホテルKKR函館さんも、雑誌HOで無料入浴なのだ。

DSCF7968.JPG

関係ないけどホテルのお向かいの家は相当にお金持ちっぽい。まったく関係ないけどね。

DSCF7970.JPG

赤い絨毯がホテルっぽい。

DSCF7971.JPGDSCF7972.JPG

お風呂はホテルの規模にしてはちっさめだが、掛け流しで気持ちいいお湯でした。休憩室のようなものは無いみたいなので、スーパーで買い物してから帰る。

DSCF7973.JPG

やざっちの薬類だ。助かるなあ~。

夜はピザの残りとデザートでおしまい。今夜も暖かい布団で眠る。

走行 32キロ 出費 1808円 (イタリアンランチ、発泡酒、ホッカイロ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。